カリキュラム

本科カリキュラム

【本科コース内容】 *第1講習〜第26講習(2時間)・BAR営業実践講習(3時間) *本科カリキュラムは、代官山本校と大阪本校のみで開催
*下記受講料金は、受講料金・教材費・実践の酒代・カクテルキット・消費税込み
 (ピックアップ形式・分校限定!短期カクテルコースは、カクテルキットは付きません)

コース名 受講内容 受講回数 受講料金
ピックアップ形式 希望の講習と回数をチョイス 1回〜 10,800円
分校限定!
短期カクテルコース
カクテル短期コースカリキュラム 全2回 35,000円
カクテル習得
コース
第1講習〜第17講習 全17回 170,000円
バーテンダー
養成コース
第1講習〜第22講習+BAR営業実践講習2回 全24回 240,000円
店舗開業コース 第1講習〜第26講習+BAR営業実践講習2回 全28回 280,000円

第1講習
酒の知識@
 1.酒の知識と分類
   醸造酒・蒸留酒・混成酒
   開封後の賞味期限・保管期限
 2.ワインの種類と知識
   Still Win・Sparkling Win・Fortifide Win・Flavored Win
   BAR店舗におけるワインのニーズと仕入
   取り扱い等の注意点
第2講習
酒の知識A
 3.酒別の保管場所・保管方法の注意点
   お酒の美味しい温度と飲みやすい温度
 4.ビールの知識と種類
   下面発酵ビール・上面発酵ビール・自然発酵ビール
   生樽ビールの取り扱い注意点
 5.清酒の知識と種類
   普通清酒・本醸造酒・純米酒・吟醸酒
 6.黄酒・マッコリ・Cider・Mead
 7.蒸留機の知識と特性・個性
   単式蒸留機・連続式蒸留機
 8.ウイスキーの知識と種類
   Scotch・Irish・Canasian・American・Japanese etc
第3講習
酒の知識B
 9.ブランデーの知識と種類
   Cognac・Armagnac Calvados・Kirsch etc
10.ジンの知識と種類
   Dry Gin・Genever・Steinhager・Old Tom Gin・Flavored Gin
11.ウオッカの知識と種類
   ロシア・アメリカ・ポーランド・フィンランド
   フレバードウォッカ
12.ラムの知識と種類
   ホワイトラム・ゴールドラム・ダークラム
   スパイスドラム
13.テキーラの知識と種類
   Tequila・Pinos・Mezcal Blanco・Reposado・Anejo
14.焼酎の知識と種類
   連続蒸留焼酎・単式蒸留焼酎
   泡盛・もろみ取り焼酎・粕取り焼酎
15.アクアビット・コルン・オコレハオ・アラック・白酒
16.混成酒(リキュール)の知識と種類
   ハーブ&スパイス系・フルーツ系・
   ナッツ/ビーン/カーネル系・特殊系
第4講習
カクテルの知識
17.グラスの種類と用途・保管方法
18.必要器具の種類と用途
19.カクテル知識(レシピの用語・分量表記)
20.カクテル豆知識(カクテル名称・お酒の歴史)
第5講習
カクテル
実践講習@
※カクテル作りの基本動作・作業姿勢・マナー
@ボトルの管理・ボトルの扱い方・キャップの開閉テクニック
Aメジャーカップの持ち方・計量の仕方
『ビルド・タイプT』
※ステアーの練習T:バースプーンの持ち方・ステアーの仕方
※実技講習:美味しい水割とロックの作り方・スクリュードライバー
水割り・ロック・スクリュードライバー
第6講習
カクテル
実践講習A
『ビルドタイプU』
※ステアーの練習U:カットフルーツの絞りテクニック
※実技講習:ジントニック・カシスソーダ・トムコリンズ
ジントニック カシスソーダ トムコリンズ
第7講習
カクテル
実践講習B
『ビルドタイプV』
※ステアーの練習V:フロートテクニック・瓶ビールの注ぎ方
※実技講習:
ビアーカクテル : シャンディーガフ・レッドアイ
フロートカクテル :ウイスキーフロート・B-52
シャンデーガフ レッドアイ ウイスキーフロート B-52
第8講習
カクテル
実践講習C
『シェイカータイプT』
※シェイキングの練習T:シェイカーの持ち方・シェイキングの仕方
※実技講習:ギムレット ・ダイキリ・パリジャン
ギムレット ダイキリ パリジャン
第9講習
カクテル
実践講習D
『シェイカータイプU』
※シェイキングの練習U:スクリューシェイキング
※実技講習:ホワイトレディ・バラライカ・サイドカー・スカイダイビング
ホワイトレディー バラライカ サイドカー スカイダイビング
第10講習
カクテル
実践講習E
『シェイカータイプV』
※シェイキングの練習V:スクリューシェイキング
※実技講習:グラスホッパー・ジンフィズ・カミカゼ
グラスホッパー ジンフィズ カミカゼ
第11講習
カクテル
実践講習F
『シェイカータイプW』
※シェイキングの練習W:スノースタイル(塩の付け方テクニック)
※実技講習 マルガリータ・雪国・シティーコーラル
マルガリータ 雪国 シティーコーラル
第12講習
カクテル
実践講習G
『ステアータイプ』
※ステアーの練習:ミキシンググラスの取り扱い・カクテルピン使用注意
※実技講習:ピンクジン・マティーニ・マンハッタン
ピンクジン マティーニ マンハッタン
第13講習
カクテル
実践講習H
『特殊系・ブレンドタイプ・ホットタイプ・フロートタイプ・生フルーツタイプ』
※実技講習:モヒート・ソルティードック・テキーラサンライズ・ホットウイスキートゥディ・フローズンカクテル・生フルーツカクテル
モヒート ホットバタードラム ソルティードック テキーラサンライズ フローズンマルガリータ フローズンB-52
第14講習
カクテル
実践講習I
『複数オーダー・同時提供T』 
※異なる2種類のカクテルを、オーダーから5分以内に美味しく作り、提供するまでの手順とテクニック・実践
※異なる3種類のカクテルを、オーダーから7分以内に美味しく作り、提供するまでの手順とテクニック・実践
第15講習
カクテル
実践講習J
『複数オーダー・同時提供U』  カクテル実践の完結
※異なる2種類のカクテルを、オーダーから5分以内に仕上げ、提供
※異なる3種類のカクテルを、オーダーから7分以内に仕上げ、提供
※Cocktail Adviser 認定書授与
第16講習
カクテル
実践講習K
『丸氷の作り方・デコレーション』
丸氷 オリジナルカクテル
*実技講習 氷の切り出しと丸氷の作り方
*実技講習 基本的デコレーション・フルーツカッティング
*実技講習 エキスパートカクテル・オリジナルカクテルの卒業制作
*BAR店舗おつまみ 5分以内に作れる簡単美味しいレシピ紹介
第17講習
カクテル
実践講習L
「ミクソロジ―カクテル」
*ボストンシェイカーの振り方と取り扱い
*ボストンシェイカーを使用した、生フルーツカクテルの実践講習
ボストンシェイカーの振り方と取り扱い、ボストンシェイカーを使用した、生フルーツカクテル
Cocktail Adviser 認定書 Cocktail Adviser 認定書
[Cocktail Adviser 認定書]
第1講習〜第3講習の酒の専門知識(2時間×3回=計6時間)と、
第4講習〜第17講習のカクテル知識・カクテル実践講習(2時間×14回=計28時間)の
全講習修了後、担当講師のカクテルの偽能力や受講姿勢等の総合的な判断より、
プロとしての正しい酒の知識・高度なカクテル技術を習得した証として、
日本パブ&バー協会(JPBA)より、Cocktail Adviser 認定書を授与致します。
しかし、総合判断より判定基準に達していないと判断された方は、修了書の授与となります。
第18講習
接客心理@
 1.食が中心の一軒目と、飲が中心の二軒目の違いを明確に理解し、自分の立ち位置を決める
 2.新規顧客獲得の営業内容と戦略
  T デジタルに勝る業界独特のアナログの威力とは
  U 幹客3対枝客7の定理の存在を知る
  V レセプションを満席にしないといけない理由とその方法
  W 近隣店舗に落ちている宝物探しと、業界の礼儀
 3.トラブルの種類と最良の対策@
  T 無銭飲食のパターンと対処法
  U 顧客間の喧嘩の対処の仕方で、店のグレードが決まるプロの解決方法とは
  V 顧客の腹の底にあるクレームを見抜き、最来店に繋げるテクニック
第19講習
接客心理A
 4.トラブルの種類と最良の対策A
    W 店内破損が起こる定番と、間違ってはいけない請求時のポイント
   X 泥酔客の様々な対処法と知っておかなければならない法律
 5.顧客の来店時から退店時までの接客術T
   * 食店と飲店の出迎え時の心配りの違いを認識する重要性
   * 店舗立地条件で起こるメニューの有無の把握とその意味
   * 団体客のドリンク同時提供が失敗した時の取り返しのつかない後悔!
     同時提供出来る方法とマル秘術
   * 決してなってはいけない、灰皿キラーとお代わりキラー
   * お代わり注文時にプロが考える立ち位置
   * 洗物時に張っておく神経と三大要因
第20講習
接客心理B
  6.顧客の来店時から退店時までの接客術U
   * 顧客が店員にお酒を勧める深層心理と対応術1
   * 顧客が中座する際に行う作業とタブー
   * トイレで顧客に一人作戦会議を立てさせる重要性
   * BARでの喫煙のあり方と条例の認識
   * プロとして客に現実逃避させる為の、重大な三ヶ条
   * 満席時対客法、繁盛店の真の駆け引きとは
第21講習
接客心理C
 7.顧客の来店時から退店時までの接客術V
   * ノーゲスト時に目に見えない顧客への接客法
   * 客前での失敗時に店主の正体がバレる!その心構え
   * 顧客が「勘定」と言う時の真の「感情」を知る必要性とお見送り戦術
   * 大多数が勘違いするチップと本当のチップの見分け方
     勘違いなチップが持つ先々の大きな危険
   * 最低3年以上足を運ばせる為に必要な、顧客との共感点の
     重要性と、チャンネル合わせの共通点の意味を理解する
   * 初見の顧客を最来店に繋げる為の入り方と握手の仕方
     そのトレーニング法
第22講習
接客心理D
 8.顧客の来店時から退店時までの接客術W
   * つけをされる顧客の心理と回収方法
     つけが始まる事前の対策・回収率90%以上の回収戦術
 9.接客心理総合確認質疑応答
第23講習
BAR経営講習@
 1.不動産の情報と相場
  @コンセプトや経験別に、商売が成り立つ立地の見極め方と家賃経費の譲れない条件と重要性
  Aリース物件・居ぬき・スケルトンの違いにより、内装費用や集客率が大きく変わる重要性。死活問題に繋がる物件選びの落とし穴
  B店の大きさ、客席数に伴う従業員数の割合。自己満足ではなく、お客様に満足頂ける店造りで売上が変わる
第24講習
BAR経営講習A
 2.開業時の仕入れの種類・業者・相場@
  @客単価やコンセプトに見合う、酒類やグラスの仕入れをする責任
  A無知では困る、各業者に対する、商売人的交渉術
  B誰も教えてくれない、経費に対する死に金と活き金。食店と飲店の厨房機器の必要性を知ることで、数百万の差が出る
  CBAR店舗でのレジスター設置のタブー。カードの申請と注意点
  D開業時に掛かる経費総額の具体的な概算
 3.価格設定の算定と相場
  @店の設定する客単価の違いで、客層や客の飲み方が変わる怖さを知る
  ABAR系業界のオープン前の回転数の計算方法
  B全ての経費から逆算した経営を維持できる価格設定の算定方法
第25講習
BAR経営講習B
 4.店舗経営の資格や許可と、申請の有無や申請手順の落とし穴
  @保険所の営業許可(食品衛生責任者の資格) A風俗営業の許可 B深夜営業の許可
  C防火管理者の資格 D著作権料金
 5.店舗営業に関わる法律とトラブルを回避する対策
  @未成年の飲酒と喫煙 A外国人の雇用 Bぼったくり防止条例
  C飲酒運転する恐れのある顧客への酒類提供
 6.BAR店舗の給料の算出法と、長期雇用を実現させるポイント
  T.店舗種別の時給・付属手当て・源泉徴収・歩合制の設定方法
 7.保険の知識と契約内容の落とし穴
T.国民健康保険・社会保険の選択
  U.雇用保険・労災保険の義務と手続きと対策
  V.火災保険の落とし穴・飲食業にまつわる保険
 8.税金の種類と知識・税務署への申請届けと節税対策のポイント
  @所得税 A住民税 B個人事業税 C消費税
第26講習
BAR経営講習C
 9.店舗管理に必要な帳簿・伝票の記帳方法と落とし穴。
   帳簿の記帳法管理法により、売上向上を狙う営業戦略
   @売上伝票 A領収書 B売上帳 C仕入帳 D未収帳 E金銭出納帳 F銀行帳
10.店舗開業までの動き方と注意点等の確認質疑応答
実践講習
BAR営業実践講習
バーテンダー養成コース及び、店舗開業コースを対象に、第4講習〜第22講習のカクテル実践講習と、接客心理学講習の全科目の受講を終了した受講生に限り、BAR営業を想定した、シュミレーション営業を行い、実際にバーテンダーとしてカウンターに入り、学んだ知識や技術を、実践現場で、何時どのように活用するか、実践営業講習の中で、総合的にレクチャーも行い、卒業後、即戦力で活躍できるバーテンダーに養成致します。

まずは資料請求  お申込みはこちら

分校限定!短期カクテルコース

1日目
(3時間)
1.技法1 ビルドタイプ
   T.バースプーンの持ち方・ステアーの仕方
   U.ステアーの練習
   V.ビルドタイプカクテル実践講習
    @プロが作る美味しい水割り
プロが作る美味しい水割り

    Aプロが作る美味しいロック
プロが作る美味しいロック

    Bジンリッキー
ジンリッキー

    Cカシスソーダ
カシスソーダ

2.技法2 シェイカータイプ
   T.シェイカーの持ち方・シェイキングの仕方
   U.シェイキングの練習1回目(2段振り)
2日目
(3時間)
   T.シェイキングの練習2回目(2段振り)
   U.シェーカータイプカクテル実践講習
    Dギムレット
ギムレット

    Eジンフィズ
ジンフィズ

    Fマルガリータ
マルガリータ

3.技法3 ステアータイプ
   T.ミキシンググラスの取り扱いと準備
   U.ステアータイプカクテルの実践講習
    Gマンハッタン
マンハッタン

まずは資料請求 お申込みはこちら